LIBTECH

logo_lib

lib01

【HISTORY】
1977年に現社長であるマイク・オルソンが高校の授業の中で最初にスノーボードを作ったのが始まり。マイクはピート・サーリとマーヴィン・ウィンストン・レスリーと3人で80年代後半ごろ、カナダに近いアメリカ北西部のワシントン州でMervin Manufacturingを始めた。
当時彼らはたくさんの人からお金を借りて会社を設立。メンバーのマーヴィンの父親にも出資してもらったことからMervinという会社名になった。
そして1990年にはGNUに引き続きセカンドブランドとして生まれたのが、LIB TECHNOLOGIES、略して「LIBTECH」である。
2002年に登場したMagne-Tractionや2006年にロッカーボードの先駆けとして発表されたBANANA TECHNOLOGYなど斬新かつ理に適ったアイデアを具現化させ、常にシーンを牽引してきた。
革新的なアイデアは彼らがスノーボード・スケート・サーフをリアルにやっていて、いつでも滑る楽しさを感じることができるように考えているからだ。
lib02

【HANDMADE CRAFT】
昨年から掲げられている”BITCHIN BOARD BUILDERS”とは、「うるさい本物のボード職人」という意味。
Mervin製のボードは全て1本1本クラフトマンたちの手で作られています。
環境に優しいエコ素材を使用し、切断、合板作り、穴あけしてコアを作り、トップシートやベースのグラフィックを印刷したり、
波打ちのエッジを作ったり、それらをレジンで貼り合わせて自社製のプレスで熱処理をし、出来たボードを丁寧にグラインド仕上げして最後にワックスをかけ、表面塗装をし、厳しい検査をクリアしたボードが袋に入れられ完成品となる。
この複雑な作業を全て自社で30年以上も続けている!世界でも唯一無二なカンパニーである!

lib03

HP http://www.advance-j.com/snow_brands/libtech/libtech-index.html

スポンサー